精工社について

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5

     精工社精密模具有限公司は1994年に創設されました。20数年継続改善により、固定資産投資の総額8000万元、従業員約600名、プロのプラスチック成形金型製造と射出成形を一体化した近代化企業になっております。

     本部工場は深セン市宝安区にあり、これにより多くの地域のお客様によりよいサービスをご提供できるために、厦門及び蘇州で分社工場が2社成立されました。弊社は総面積15000㎡で、明るく広々としている近代化標準的な建物、組み合わせてセットにする各種先進的な設備を備えております。機械はCNCフライス盤20台、放電加工機23台、様々な型の汎用フライス盤35台、ワイヤーカット設備18台、1.6mのパワープレス3台、補助設備数台、精密測定器投影機、三次元測定器など及び80Tから1088Tの大型、中型....

もっと

生産技術

博学多識の設計者とプロジェクト追跡担当者は金型製造及び射出成形分野での知識により、運用過程中不具合発生に対しての見込み、解決する実力を持っております。最新技術で、御社業務の発展に協力して致します。

もっと

製品情報

弊社は創業して20数年以来、お客様に優れた金型とプラスチック成形品を作っております。主要に作られた製品は自動車関連プラスチック部品、家電関連プラスチック部品、パソコンのカバー、テレビのカバー、各種照明器具のプラスチック部品、大型箱物成形品、医療機器の部品など。

もっと

  • 客户服务